ちゃんとやる

先輩インタビュー

徳留 良子

スタッフみんなが兄弟、親子のような関係

昭和57年入社
徳留 良子 Ryoko Tokudome
正社員/牧之原店勤務

Q.入社のきっかけを教えてください。

A.県外の会社に4年ほど、鹿児島に帰ってきてから1年ほど合庁の臨時職員として勤めておりました。その時に、鹿児島ラーメンの募集員さんが訪ねてこられて、事務員の募集で来てほしいと声をかけていただき入社しました。

Q.入社してよかったことはありますか?

A.スタッフがみなさん素晴らしくて、家族のようにやってこられたことです。

Q.職場の好きなところを教えてください。

A.やっぱり笑いがたえない職場というのが一番ですね。もちろん、お客様に会えるのも楽しみの一つです。それに昼食も食べられるので、すごく助かっていますね。

Q.現在の仕事内容を教えてください。

A.基本的には、事務所で事務作業や電話でのご注文・問い合わせの対応などを行っております。

お店が忙しい時には、店頭に出て接客なども行います。

電話応対

Q.仕事で一番やりがいを感じるのは、どんな時ですか?

A.お客様に声をかけていただいた時など、人との触れ合いの中でとてもやりがいを感じます。また、パソコン操作があまり得意ではないので、事務作業がうまく処理できた時には「達成できた!」と嬉しくなりますね。

一日の流れ(8時間勤務)

10:55 出社
11:00~ 前日の売り上げの集計
12:00~ 店舗でお客様の対応
14:30~ 昼食
15:30~ 通販用ラーメンの発送対応
17:00~ 請求書・納品物のチェック
20:00 退社

鹿児島ラーメンを志望される皆さんへのメッセージ

とっても働きやすい会社です。スタッフみんなが兄弟、親子のようにとてもよく面倒をみており、家族のような関係です。ぜひ私たちと一緒に働きませんか?